ソラシドエアの評判

ソラシドエアの評判はどのようなものなのか。認知度はどのくらいあるの? - ソラシドエアの料金は大手と変わらないかも

ソラシドエアの料金は大手と変わらないかも

ソラシドエアは宮崎県に本社を置く航空会社です。ANAやJALのような大手ではなく、エアドゥと同じ新規参入企業です。そのため低価格がウリのひとつです。とはいえ実際値段はどのように評価されているのでしょうか。

基本料金は大手と変わらない

例えば羽田宮崎間の料金を厳密に比べてみると、大手のJALは片道で41,390円、往復にすると片道当たり37,490円です。一方でソラシドエアは同34,500円および28,000円です。これは閑散期における金額です。
もちろんかなり割引されています。地方路線ということもあり大手は強気の値段設定です。それでも半額などになってはいません。そういう意味では、基本料金は大手と変わらない、そんな評判が少なくないようです。

割引料金は割安感がある

とはいえ今どき正規料金で飛行機に乗る人がいるのでしょうか。当日まで日程がわからないビジネスマンくらいでしょう。ならば割引料金で勝負すべきです。つまりソラシドエアで評判なのはカケコミweb割です。
これは搭乗の7日前、すなわち一週間前までにウェブサイトから購入するタイプのチケットです。これだと羽田宮崎間が最安値で18,000円になります。JALの特便割引などと比べても割安感が出てくるとネットでも評価されています。

予約はしやすいかも

特に九州と関係ない人であれば、ソラシドエアの認知度は低いようです。つまり安値という条件だけで決める人以外ならネットサイトでも選択しないからです。そのためウェブ経由の予約はしやすいと言われます。
ANAとのコードシェア便の場合でも、通常ならばANAが選ばれます。だからこそソラシドエアは予約しやすくなります。もちろん専用の予約サイトもあるので、知っている人は得をすると評判です。

知っている人は得をする

ソラシドエアの料金は、大手と差がない、そうした評判が一般的です。とはいえ料金パターンは多様化しています。予約しやすいといった話もあるので、知っている人の評価は高いと言えるでしょう。

関連する記事

アーカイブ